Jaaja 活動予定 

jaajaevent.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 08日

4/24日 ココ祭(ココサイ) @ ハレとケデザイン舎

c0142346_22133770.jpeg

ココ祭
4/24日曜日 10:00〜17:30
徳島 三好市 ハレとケデザイン舎
投げ銭

見たことない色
聴いたことない音
触れたことない形
会ったことない顔

おとなよ、こどもよ、タヌキよ、ガイコツよ、オバケよ、宇宙人よ、みんな集まれ!パレードだ!

音楽
覆面楽団 PLUTATA
c0142346_21170676.jpeg
数年前「Jaaja」という名で海を越え、十数カ国をヒッチハイクで演奏旅行した彼等が、子連れ覆面楽団PLUTATAとして活動開始。
チェロ、ハープ等、触ったこともない楽器に持ち替え、人生という得体の知れない出来事を遊び続ける。

京の大助・花子 ふちがみとふなと
c0142346_21141113.jpeg
ふちがみとふなと:
渕上純子(ボーカル)、船戸博史(コントラバス)の二人組。ベースと声で点と線をリズムで結んで立体を作るように音楽を奏でる面白さに夢中になって四半世紀。お客さんの顔が見えるサイズの会場を中心に民家からフェスまで、在住の京都から時々海外まで、生演奏と自主制作の音源を届けています。2015年4月、パスカルズとの共作ライブアルバム「1と2」、11月に新作CD「だってチューだもん」、初めてのEP「オオサカのうた」を発売。

一人カーニバル男 ボギー(福岡)
c0142346_21144842.jpeg
<ボギー・プロフィール> 
福岡を拠点にお祭り生活をおくる日々。ヨコチンレーベル代表、イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。
バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」の活動と平行し、岡村靖幸の完コピ「奥村靖幸」としても話題に。ほかにもDJ、テレビやラジオ出演、雑誌のコラム、イラストレーター、等々、活動は多岐に渡り、最近では息子「モンドくん」のお父さんとしても知られる。一家の大黒柱として異常なペースで全国各地を弾き語りで廻る日々、ボギーを追ったドキュメント映画「地下音楽現場物語」(監督ゴトウイズミ)も公開されるなど、歌としゃべりで時空を超えるライブは常に大団円!名前の「ボギー」とはボーカル/ギターの略。
●HP)http://www3.to/yokotin/
●ブログ)http://bogggey.blog.jp/
●ツイッター)https://twitter.com/#!/BoGGGeY
●Facebook)https://www.facebook.com/bogggey

ウクレレラッパー とんちピクルス(福岡)
c0142346_21195967.jpeg
福岡在住の松浦浩司によるソロユニット。ウクレレの弾き語り、自作のバックトラックにのせてラップなど奔放なスタイルで人生のわび、さびを歌い上げる。警備員、映写技師などを経て、今は鈍行列車に揺られながら演奏旅行を続けている。 http://happy.ap.teacup.com/tonchi/

住所不定 ロックンローラー 岡沢じゅん
c0142346_21211757.jpeg
ロックンローラー、絵描き。愛媛県南宇和郡愛南町出身。ぐっとクルーというバンドのギターボーカル。走り廻ったり廻らなかったり。楽しかったり寂しかったり。

現役僧侶 イエーイ青木(阿波)
c0142346_21230844.jpeg
現役僧侶でロックンローラー。
お経、御真言、ダンスを織り交ぜたロック説法を各地で展開。
弘法大師の世界をトランス状態でポップに歌う。
伝統とアバンギャルド、キャッチャーでパンク、おっさんなのにきゃぴってる。
2012年1stアルバム「仏欲」、2014年2ndアルバム「リズム&仏教」、そして昨年11月に3rdアルバム「大乗夫仏教」をリリース。

世界放浪デュオ ManaYohei(高知)
c0142346_21272699.jpeg
高知県四万十育ちの村井まなと千葉県流山市出身の村井洋平の二人のユニット。
仕事を辞め、家を引き払い、車を捨て、家財道具も処分し、バックパックとギターを手に旅に出た。
「World Music Journey」と題して、世界15カ国、1年と五ヶ月間、路上でギターを弾きながら、資金を稼ぎ、時には音楽フェス、教会、カフェ、バーで演奏。
ドイツベルリンでは世界中からミュージシャンが集まる「Artliners」にてワンマンライブ。
マレーシアでは、国営放送Tv3「Wanita Hari Ini」に出演を果たした。
同時にWwoofを活用し海外の農場で居候をしながら、農業と文化を学ぶ。
現在は高知、四万十を拠点にし地域に根ざし、世界に届ける音楽活動を展開中。四万十で存在ROCK等のライブアートイベントを主催、日本、世界へのツアーに取り組んでいる。

アフリカンジャンベ パンチフォロン(四国)
c0142346_21292653.jpeg
四国を中心にアフリカの太鼓ジャンベを愛するメンバーによって結成されたアフリカンドラムグループ

映像と遊び
トーマス(伊勢)
c0142346_21294994.jpeg
オモチャで構成した音楽や映像制作、妙竹林なライブ、展示、似顔絵屋さん、DJ等いろいろ活動してる見た目外人だけど日本語オンリーのイマドキのハーフ。

パレード
GIANT STEPS (名古屋)
c0142346_21304135.jpeg
巨大傀儡(くぐつ)集団
自作の大きな操り人形を動かし、日常の中に、非日常を生み、観る人の心を「ナンジャ、コレ!」とざわめかすのが喜びです。
名古屋を拠点に、なんやかんやと自分達の好みのイベントの賑やかしをしています。

神出鬼没
MANDADA
c0142346_21310190.jpeg
覆面老人。山中に居住し、ダンス、人形劇、大道芸、DJ、芝居、出張ケバブ、庭木の剪定、薪のご相談、人生相談などを得意とする。

ライブペイント
矢野ミチル(因島)
c0142346_21312149.jpeg
線描で浮かびあがる無国籍で風変りなキャラクター。 超現実なライブペインティングと展覧会を全国各地で行う。
2014年 東京から尾道市因島へ移住。

展示と似顔絵
天才少年画家 モンドくん(福岡)
c0142346_21321980.jpeg
【奥村門土(モンドくん)】
2003年、福岡に生まれる。両親からイタリア語で「世界」という意味を持つモンド(MONDO)と名付けられ、幼少の頃より独特の個性を発揮。3歳頃より面白い絵を描き始め、小学生になると絵がコンクールで入賞したり、週末には似顔絵屋さんとしても活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画などを担当。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。2015年には5cafeの巨大壁画制作に挑戦したりとその世界をさらに広げつつある。現在12歳。ミュージシャンである父・ボギーが選んだ人物を毎日1枚描き、親子の日記としてブログに発表し続けている。
ブログ『モンド今日の絵』http://mondo-art.blog.jp/

お面ワークショップ
白水麻耶子(尾道)
c0142346_21341193.jpeg
大阪出身/尾道在住 作家
動植物や人物をモチーフに、平面作品、立体作品を多数制作しています。段ボールで作るセルフポートレイト、似顔絵仮面も色々な場所でつくっていますhttp://www.mayakohakusuiii.com/

マリオネット
ラブリーノ(愛媛)
c0142346_21351495.jpeg
操り人形ラブリーノ
イタリア・フィレンツェにてコロンビア人のマリオネットおじさんと出会い、マリオネット•ラブリーノを作る。路上アーティストとして活動を開始。イタリアを中心にヨーロッパ・フェスティバルを廻り、様々なミュージシャン•アーティストとの共演や、映像とのコラボレーション、影絵を取り入たShowを展開中。現在、松山市道後温泉近くで、CircusBar "ワニとサイ"をしている。

ダンス
石丸だいこ(愛知)
c0142346_21364586.jpeg
84年から10年ほど少年王者館で活動。以降、振付けとダンサーと役者とその間のようなことを行う。最近は ミュージシャンや絵描きなど いろいろなジャンルの人たちとのライブやイベントで 即興で踊ることが活動の中心になっている。

田辺舞(名古屋)
c0142346_22012693.jpeg

火振り
かっちゃん(徳島)
c0142346_21375545.jpeg
1972年生まれ
2005年から火を使う大道芸の活動を始める。県内外でのお祭りやイベントでの活動を続けるなかで、火打石を使った火起こしを学んだりと、火に関わり続ける生活を目指し現在に至る。


DJ
シンバ
カトウシンペイ
スカル・マスカラス

出店
喫茶Jaaja(飲物)
サモサ屋ポコシュカ(サモサ)
カレーの種(薬膳お野菜カレー)
ひじり(ヴィーガンスナック、焼菓子、茶)
達磨工房(七島草履)
みろくgogo(のみもの)
ビアタップ(クラフトビールと飲茶)
ホオル(雑貨、花、クッキー)
あかねいろ社(雑貨)



ココ祭にいらっしゃる皆様へ

ココ祭は今回が第1回目の開催となり、どんなお祭りになるのか当日まで分かりません。
ただ、みんながここにいることをお祝いしようと思います。
不思議な縁で、行った事のない所で、会った事のない人たちと協力しあって、このイベントをやる事になりました。

体長4mのガイコツや大きな顔、お面、ダンサーなどとともに練り歩きもあります。来てくださった皆様も一緒にパレードしましょう。
一日中のんびりと過ごしていただけるよう、おいしい食べ物や飲み物の出店もあります。たった1日この日だけ、空気のきれいな山奥の古い廃校の中、不思議な生き物達がいる世界に遊びに来てください。

また、会場になるハレとケデザイン舎の駐車スペースが丁寧に停めても50台程度だそうなので、車で来られる方はなるべく乗り合いでお越しいただけると助かります。

ココ祭は、投げ銭(カンパ制)のみでの運営です。
なるべく沢山の方々に、ふだんライブに行かない方々に気軽に遊びに来ていただけるように、入場料を取らない形にしました。
芸能は元々こういうあり方だったと思います。
なので、面白いと思った分の金額を正直に、価値をあなたが決めて、あなたの思う金額で表現してください。

2000円以上の投げ銭をしていただいた方全員に
喫茶Jaaja(本部ブース)にて交換できる、お面、雑貨、記念品、作品等、2000円分の引換券をお渡し致します。

ぜひあなたの思い描くココ祭を一緒に作りましょう。




[PR]

by jaaja-information | 2016-03-08 22:12


<< 4/28木 愛媛 松山 バラッ...      4/17 名古屋トライバルアーツ >>